読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コピーライター花岡邦彦

クリエイティブ・ディレクター コピーライター 大学広報アドバイザー TCC会員 乗り鉄 JR全線完乗 慶応義塾大学 新宿高校 日本橋馬喰町生まれ アフリカの政治ゼミ twitter.com/hanaokakunihik1

のどがかわきました

予定より、
早くおわりました。

すこし、休憩。
のどがかわきました。

このあとは、盟友と一献。

広告を非表示にする

ごぶさたしています。


お元気でいらっしゃいますか。
GWもおわり祝日のない日々が
7月まで続きますので、
体調にはくれぐれもお気をつけくださいませ。

東武リバティに会いました。

こいつ、なかなかの顔つきです。

f:id:hanaokakunihiko:20170505173036j:plain

本日はTXに乗って、
守谷から下館、小山、栃木、
東武宇都宮でございます。

あしかがフラワーパークの大藤めあてか、
両毛線が朝の渋谷〜池尻大橋のような
とんでもないラッシュ状態です。
わたしは、逆方向なので大丈夫でしたが。

天然記念物らしく、今が見頃で、
GWですから、大変らしいです。
そんなことも知らずに乗り鉄に来て、
あやうく巻き込まれるところでした。

みなさん、ぐったり顔でした。

天ぷらは親のカタキのように

とつぜん天ぷら食べたくなりました。電話をしたら、ひとりなら大丈夫だよとご主人。ならば腹もすいているので、今夜は天ぷらだ!となりました。カウンター10席1テーブルの小さなお店。10年ほどお世話になっている秘密のお店なんです。

f:id:hanaokakunihiko:20170426123935j:plain

銀座だと、確かに美味しいですが、やっぱり高い。私のような男には、なかなか払えないのでして。寿司なら回るのもありますが、天ぷらはカウンターで揚げたてを、親のカタキのようにすぐに食べろと池波正太郎さんもおっしゃっていますので、回る天ぷらというわけにもいかないわけで。

f:id:hanaokakunihiko:20170426124722j:plain

でも、この店は、銀座の半分以下の値段で江戸前のうまい天ぷらをいただける私にとっては大切なお店なんですね。きどらず、ひとりで天ぷらをたべるの、この店で好きになりました。

f:id:hanaokakunihiko:20170426124032j:plain

f:id:hanaokakunihiko:20170426124114j:plain

 

f:id:hanaokakunihiko:20170426124137j:plain

f:id:hanaokakunihiko:20170426124157j:plain

今夜は、車海老、白魚、たらの芽、ふきのとう、稚鮎、ぺころす、東京湾きす、厚岸牡蠣、丸十をいただきました。天ぷらは、もともと屋台からはじまり、庶民の食ですから、安くなきゃいかんのですよね。f:id:hanaokakunihiko:20170426124231j:plain

f:id:hanaokakunihiko:20170426124303j:plain

 
 
 

4月14日。

みなさん、誕生日メッセージ、
ほんとうにありがとうございます。
おめでとう!という言葉は、
ありがとう!と同じぐらい
うれしい言葉ですね。

昨年の誕生日の4月14日は、
お祝い飲みの最中に、
熊本で大きな地震がありました。
急に酔いが覚めたことを思い出します。

震災に被災された方々には
心からお見舞い申しあげるとともに
復興に尽力されつづけている皆様には
くれぐれも安全に留意されることを、
祈らずにはいられません。

自分の誕生日に起こった熊本地震
ずっとずっと忘れないでしょう。

油断すると、
つい忘れてしまいそうになる。
でも、必ず思い出す日が
1年に1回、来ます。

ありがとうがうれしい日、
と同時に、
おもう日にもなりました。

2011年の4月14日の誕生日には、
東日本大震災の被災地へ行きました。
そのとき自分の目でみたこと、
肌で感じた体験は、
今でも忘れることはできません。

みなさん、ほんとうに、
ありがとうございました。
これからも、どうか、
よろしくお願いいたします。

たぶん、この1年も、
酔っ払ってゆらゆら、
列車にのってゆらゆら、
人生に迷ってゆらゆら、
だと思いますが、なにとぞ、
大きな心で見守ってくださいませ^^;

f:id:hanaokakunihiko:20170416133148j:plain

と書いていたら、
岡部正泰さんの訃報を知りました。
まだコピーライターになる前のとき
原宿の事務所で、会っていただき、
がんばれ!と励まされたこと
思い出しました。
心からの感謝とともに、
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

広告を非表示にする

家二郎!

家二郎です。どん兵衛でつくるどん二郎がベースです。ラーメン二郎度は、かなり高く80%ぐらいか。鍋をつかってつくったのでスープも熱々。うまかった!

f:id:hanaokakunihiko:20170409203814j:plain

広告を非表示にする

どん二郎!

ネットでうわさの「どん二郎」をつくってみました。用意するのは、どん兵衛、もやし、キャベツ、にんにく、牛脂、豚肉。もやしとキャベツは、くたくたになるまでゆでる。にんにくはみじん切りに。豚肉は、醤油とみりんの合わせた調味料につけて焼く。あとは、どん兵衛に熱湯を注ぎ、牛脂を入れ、ちょっと短めの4分。もやしとキャベツをのせて、にんにく。あとは、ひたすら食う。はじめスープはどん兵衛さがありましたが、後半からはラーメン二郎に近い感じに。牛脂のかわりにラードでもオーケーらしいです。二郎再現率60%.ぐらいか。おいしい。これはこれで二郎でした。

 

f:id:hanaokakunihiko:20170405141414j:plain

f:id:hanaokakunihiko:20170405141432j:plain

広告を非表示にする