コピーライター花岡邦彦

花岡事務所 hanaokakunihiko@icloud.com

硬くて太い男の二郎。

ある日のことですが、日バタバタしてたため、昼を食べられず、武蔵野地区での打合せが終わり、ああハラヘリとなり、最近二郎行ってないなーと思ったのでして、ここからいちばん近い二郎はとこ?と考えた結果、小金井がなくなったので、立川?府中?と二択で、府中に行きました。硬くて太い。府中二郎、おいしくいただきましたある日の夜の話です。

 

f:id:hanaokakunihiko:20180717190434j:plain

f:id:hanaokakunihiko:20180717190445j:plain

やたー!クロアチア

すごいぞ!すごい!

クロアチアが勝ったー!

やたー!クロアチア

決勝だー!

面白いサッカーする国が

優勝しなくてどーする!

つまんないサッカーのフランスが

優勝したらサッカーの未来は、ないね。

がんばれ!クロアチア

2018年7月12日木曜日。午前4時半。クロアチアvsイングランド。W杯。1-0でイングランドがリード。後半20分。VAR中。クロアチア、がんばれ!である。イングランドもすきだけど、クロアチアのサッカー、面白いから好きだ。モドリッチなんて、体型的に共感する。と書いていたら、クロアチア、ゴーーーーーーーーーール!!!!1-1。面白くなってきたぞ!

あいまいはだめっしょ。

あいまいはだめっしょ。日本人は、すぎてしまうと、

まあまあ、いいじゃないですか、

終わったことなんだし、で終わらせる。

いやいや、それ、ダメでしょ。

ちゃんと、だめだった理由を確認しないと。

今回のW杯、ベスト 8へ行けなかったのは、

川島ですよね。

なぜ2戦目で変えなかったのか。

あのタイミングで変えなきゃ。 

きーpのレベルが低くすぎる。

川口ぐらいでしょうか、世界れべるは。

川島を出さざるを得ない現状がキツイ。

ずっと、ベスト16。

ヒトケタには、ならんね。

日本がめざす結果なら、

ぜったい、キーパーが

世界レベルじゃなければ、

ずっと

 

ベルギー戦敗北の責任は、川島だ。

日本のW杯が終わりました。

どのメディアも、

よくやった!感動をありがとう!

といったメッセージですが、

私はそうは思いません。

またか、です。

ドイツのW杯のときの

対オーストラリア戦を思い出しました。

数分の間に、連続失点する…

なんにも変わってない。

リードして勝ちきれない。

ドイツW杯から何年経ったのか。

ポーランド戦で日本は一皮向けたとおもった。

でもリードすると勝ちきれない日本は変わらなかった。

だめでしょ、これは。

特に、ゴールキーパー川島。

私はグループリーグ2戦目で変えろと言ってきた。

ベルギー戦は、川島じゃなければ、確実に勝っていた。

日本は、責任の追求をしない国だ。

終わったんだから、いいじゃないか的だ。

ダメだダメだ。責任をはっきりさせなければダメだ。

ベルギー戦の最初の失点は、川島の責任だ。

あんなヘナチョコシュートが入るなんてありえない。

あんなのが入ってしまうキーパーが、

日本代表のスターティングだなんて!

日本一のキーパーということですよ、それは。

8強に残る国のキーパーは、みんな素晴らしい。

唯一、日本は、キーパーだけが、世界レベルから、遠い。

あんなヘナチョコゴールさえなければ、次の失点もなく、

決勝の失点もなかった。これは、絶対の事実だ。

2-0で勝てていた。これも絶対の事実だ。

なぜグループリーグの2戦目で

川島を変えなかったのか。

悔しい。

すべては、これだ。

この判断が、8強になれない理由だ。

キーパーを変えないこの時、日本は、守りに入った。

攻めるなら、キーパーを変えるべきだ。

ギャンブルでもなんでもない。

結果を出さない人間は、更迭する。

どんな組織でも、同じだ。

この判断を誤ると、組織は崩壊する。

理屈で考えた答えだ。真実だ。

すべては、川島を変えなかったことが、

ベスト8を手に入れられなかった理由だ。

無念だ。きっと、みんな、そう思っているはずだ。ほんとは。

それを言ってはいけない日本的な世界が邪魔をする。

責任者を曖昧にする日本という国の限界が

ベルギーに負けた結果に出ている。

川島は、変えるべき。

世の中は、W杯の話ばかりなので、

あえてここでは書かないでおこうと思いましたが、

やはり、4年に一度のことなので、ちょっとだけ。

川島は、変えた方がいいと思います。

リスクが大きいから変えない、という意見がありますが、

攻めの姿勢で闘うという意味で、

変えた方がいいと思うのです。

同じリスクなら、挑戦するべきでしょう。

実績がないとか、川島は功労者だとか、

それは、関係ないっしょ。

楽しんだもん勝ち。

はじまりましたね、W杯。

はじまるまでは、

いつはじまるんだっけ?

ぐらいの感じでしたが、

いざ、はじまると、

やっぱり面白い!楽しい!

いきなり、スペインvsポルトガルが、

めちゃくちゃすごい試合だったので、

一気にテンションが

ぐっと上がったのでした。

たぶん、伝説の試合として

語りつがれるはず。

19日の日本の初戦はドキドキが

MAXになるでしょうね。

オリンピックもそうですが、

はじまると、盛り上がる。

そういうものですよね、

4年に一度だもんね。

楽しんだもん勝ちですよね。