コピーライター花岡邦彦

花岡事務所 hanaokakunihiko@icloud.com

貧乏人のパスタ。

自宅で目玉焼きのせパスタをつくりました。貧乏人のパスタというメニューがあるのですが、これもその仲間ではありますが、先日テレビでイタリアのおじいちゃんがつくっていたのを思い出してつくってみました。パスタといえばオリーブオイルですよね。ところが、そのおじいちゃんは、ラードを使ってたんです。炒飯はラードでこさえますが、パスタは、ねー。しかも、イタリア人がラードを使っていたのが、軽く衝撃で。まず、ラードで目玉焼きをつくる。別のフライパンで茹で上がったパスタをラードにからめてチーズをたっぷりまぶす。っで、黒胡椒。皿にもって、目玉焼きをのせる。最後に、またチーズと黒胡椒を、たらふくぶっかける。以上。これが、うまい!うまいですよ。かんたんで、うまい。ラード、すごいです。書き忘れましたが、茹で上がったパスタをラードとフライパンで混ぜ合わせたら、ゆで汁を加えることが大切です。