コピーライター花岡邦彦

花岡事務所 hanaokakunihiko@icloud.com

ラーメン二郎立川。

ラーメン二郎立川に行きました。はじめて。
14時ごろ。空席が半分以上。たまたまなんでしょうか。
並ぶ覚悟満々で行ったので、ちょっと拍子抜け。
ビル外壁が工事中。でも内装はきれいだ。
二郎っぽくないといえばそうともいえる。

f:id:hanaokakunihiko:20180830001326j:plain


きたないのがいいわけじゃないが、
雑然としていたほうが、二郎のシズル感がある。
小750円にしました。次のロットになったので、
意外と待ちましたね。つくっている手元が見えないので、
待ち時間が長く感じる。まだかねー、と思い出したら、
できたようです。どうぞ、と私へ目線を。

f:id:hanaokakunihiko:20180830001357j:plain


ニンニク少なめ、アブラちょい足しで。
ヤサイはもともと多いと聞いていたので、トッピングなし。
スープも、もともとカラメなので、そのまま。
いただきます。アブラののったヤサイのてっぺんから。
そして天地返しへ。

f:id:hanaokakunihiko:20180830001439j:plain

麺はつるつる。うまいが、食感としては、
もっとごわごわのほうが好きだなぁ。もっとわしわし食べたい。
でも、うまい。うまいですよ。ただ、リピートはどうかな。
わざわざ食べに立川に行くか?行かない気がする。
キャラが立ってないのかも。立川二郎を、ひと言でいうと?
なんだろう。いえないなー、ひと言では。
ぜんぶが合格点だけど、突出したものがない。
オール4の成績みたいだ。5も3もない。もちろん1もない。
いろいろ言ったけど、結論は、うまかったですよ。