読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コピーライター花岡邦彦

クリエイティブ・ディレクター コピーライター 大学広報アドバイザー TCC会員 乗り鉄 JR全線完乗 慶応義塾大学 新宿高校 日本橋馬喰町生まれ アフリカの政治ゼミ twitter.com/hanaokakunihik1

コピーライターは、どこにいる?

コピーライターは、
いったい、どこにいるのか。

友だちにコピーライターがいる人は、
そんなにはいないんじゃないか。
コピーライターという職業があることは、
ほとんどの大人は知っているはず。
でも、コピーライターを、見たことがない。

全国で、どのくらい、
コピーライターはいるのだろうか。

東京コピーライターズクラブという組織がある。
通称TCCとよばれているが、
ここの会員はおよそ900名。

毎年4月にTCC賞が決まる。
全て応募制だが、
その賞のなかに新人賞部門がある。
受賞者は約20人。
この受賞者たちだけが
TCCに入会できる資格があるわけだ。

新人賞は応募は2000人ぐらいか。
約10倍。
この数字は厳しいのかどうかは
よくわからないが、
少なくとも、
2000人以上のコピーライターが
全国にいることは事実だ。

TCCに全く興味がないコピーライターもいるだろう。
そう考えると、
会員900人、新人賞応募者2000人
興味がない人が応募者と同じぐらいと仮定すると、
900+2000+2000=4900
約5000人以上は
コピーライターがいるんじゃないでしょうか。
感覚的には、もっといる気がしますが。

一県あたり、約100人。
首都圏に半分いるとしたら、
他の道府県に2500人。
大阪名古屋にその半分いるとすると
他の道県に約1300人になる。
となると、
1県あたり30人ちょっと。

これは、めったに会わないわけですね。